読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

境界性人格障害の妻からの離婚・生還 ~自分の人生を取り戻すために~

BPDの妻と結婚し自殺未遂された男の体験談と自分自身の人生を取り戻す過程を綴っていきたい。

ボダの掌なんて返すためにある

気がつけば境界性人格障害の元妻との離婚騒動から1年経っていた。 精神的にも経済的にも、どん底状態。あの辛かった日々さえも美化して良い事だけを思い出して懐かしんだりもしていた。そんな連休中に飛び込んできた情報が 「(元嫁の名)さんは来年春再婚する…

BPD(境界性人格障害)と薬物治療について

このブログでは自分の体験を通して同じような経験をしている人の参考になればという事で始めたのだが、これ以上役に立ちそうな具体的な体験談を書くには今の自分にはまだ無理そうである。 だからしばらくは筆休めにBPDと診断された場合の薬物療法について、…

パーソナリティ障害は良い配偶者に巡りあえば寛解するのか?

更新の間が空いてしまいがちな状態である。 自分自身の辛い気持ちに触れる作業なので正直しんどい部分もあるが、書く事で救われる部分もあるのでこれからもマイペースに更新していく所存。 さて、表題の件である。 BPDに限らずパーソナリティ障害を罹患する…

3ヶ月ぶりの更新

前回の更新から3ヶ月も空いてしまった。 この間仕事が多忙でブログを更新している時間が取れなかった。 こんな状況だからもうアクセスなんて無いんだろうなと思ってアクセス解析見たら、今でも驚くほどの数の方が来訪してくれていた。 前回も書いていたけれ…

嵐の後

しばらく更新が出来ないでいたが今現在引っ越しして新しい部屋より更新している。 まだ運んでいない荷物もあり決めなければいけない事などはあるがとりあえず生活できる状態にはなったので、相手は境界性人格障害なのでトラブルはまだあるかもしれないがひと…

自分自身の疾患についてその1

明日は仕事が終わってから新しい部屋の賃貸契約に行く予定である。来週末には鍵が受け取れる。 ある程度仕事も一段落したので今週末からは引っ越しの準備に注力する予定である。 このブログは今までの自分の体験談を公開し同じような経験をしている人達の役…

ボダ妻に当たり前の事を感じる感受性を奪われていたと言う事

幸いにして本業が忙しくブログを更新している時間が取れなかった。 秋に予定されている新社屋への移転や、今後避けられないマイナンバーへの対応など忙しいながら充実した日々を送れている。 あまり私生活を振り返る余裕が無い事が今の自分には却ってありが…

少しずつ帰ってきた安息

あれから2週間。 自分自身も仕事復帰して1周間を迎え少しずつ今後の展開も見えてきた。 1ヶ月前までは一応は普通に夫婦だった訳である。なにか不思議な感じがしてきたのも事実である。 元妻自殺の当日から毎日使っていたエチゾラム(要はデパス)も使わなくて…

妻との離婚に対する葛藤

度重なる借金や元妻の自殺未遂等もあり離婚という結論に至った。 しかも相手が退院して早急にである。 ここは北陸の片田舎なので実家には戻るとはいえ再就職はしないと いけないだろうし実際そういう事をしたことは隠しきれることではないので 再就職は困難…

BPD妻とスムーズに離婚するためには戸籍謄本を用意しておくこと

もし結婚していてパートナーが境界性人格障害で離婚を考えていて、 婚姻届を出した本籍地に自分達が住んでいない場合、離婚届より先に用意しておくべきものがある。 自分達の戸籍謄本である。 当たり前の理性がある時は簡単に出る答えであるがBPDパートナー…

離婚時に自分に借金がある場合の財産分与の話

現在、私と元妻の父親同士が大揉めしているようである。 元妻の父は「一生守る」と誓われたから娘を託したのにどういう事だ? との事のようである。 浪費によりまともな生活を維持する気が無くてはいずれ生活の破綻が見えている。 更生させようと「無駄遣い…

離婚成立

書類は受理され離婚は本日成立した。 散々罵倒されるは皿投げつけられるは、本当に色々な事があったが とりあえず誰の命も失われなかった。それだけで良しとして今日は疲れ果ててしまったので顛末は後日記載しようと思う。 顛末がどんどん後日になってしまい…

離婚当日

精神科閉鎖病棟に入院していた妻が本日退院し離婚と届けを提出する運びとなる。 借金地獄に陥ってから一周年だ。 まぁ、修羅場にはなるだろう。 自分自身殺される可能性もあるが生きて入れたら夜に顛末を書いていきたい。

離婚前夜

明日、というか今日離婚届を提出することになった。 昨日も色々罵倒されたりもしたがもうすべて終わりになる。 ここから先、それ以上の人格攻撃が待っているだろうが甘んじて耐えるしか無いだろう。 ある程度落ち着いたら自分自身の心の整理も兼ねて事の顛末…

境界性人格障害(BPD,またはボダ)妻の自殺未遂

私はつい先日、境界性人格障害(いわゆるボダ)の妻にオーバードーズによる自殺未遂をされた30台半ばのしがないサラリーマンである。 妻は20台。干支一回り分離れており、周囲からはずいぶんと羨ましがられたものだが結婚生活は悲惨で壮絶なものだった。 金に…